風俗で頼もしい味方

風俗があるという安心感かな

風俗があるのは、利用するしないだけではなく、普通に安心感がありますよね。女の子と遊びたいって思ったら、とりあえず風俗を利用しておけば良いんです(笑)駆け引き不要だし、手間さえかからないじゃないですか。女の子と遊ぶ…というか、女の子と性的に楽しもうって思ったら、どうしても手間がかかりますもんね。むしろ手間をかけても楽しめるのかどうかさえ分からない時だってあるんです。無駄な努力と言うか、結局何も出来ないってケースだって珍しくないですもんね。でも風俗は「確実に」楽しめます。努力する必要もあまりないですしね(笑)まぁ努力して女の子に喜ばれたいと思うのは自由だと思いますが(笑)それはともかく、こうして風俗では自分の好きなように、いろいろと楽しめるって点が大きな魅力となってくれているんだなって思いますよね。もし風俗がなかったら、女の子と楽しみたいって思っても悶々とするしか出来なくなっちゃうじゃないですか(苦笑)

便利だからこそ、胡坐をかかない

風俗を利用する環境は、一昔前とは比べ物にならないほど便利なものになっています。それは間違いないんですけど、ただだからといって何もしなかったり、そこに胡坐をかくようでは意味がないですよね。ホームページを見るのもそうですけど、見る見ないはお客側の自由じゃないですか。風俗の利用でホームページの閲覧は必須ではないですしね(笑)でも、見ておくことによって知れることが多いのも事実です。それらをチェックするのは当然ですし、それに便利なのと自分好みの風俗嬢と楽しめるのはまったくの別問題なんじゃないかなとも思うんですよ(笑)確かに風俗は便利です。デリヘルなんて電話一本だけで済んじゃいますしね。でも便利なのはあくまでもシステムであって、自分好みの女の子なのかどうかは、これもまた別問題ですよね。だから便利さだけに胡坐をかくのではなく、便利さを享受しつつ、自分の理想の風俗嬢を探したいなって思ってコツコツチェックしています。